そろそろ夏休みの予定を考える季節になってきました。撮ったことがありそうでまだ撮っていなかった「ひまわり」。今年こそはチャレンジしてみようという方も多いと思います。そこで今回ご紹介するのが2つの撮影ポイントです。これ以外にもたくさん「ひまわり」の撮影ポイントはあると思いますが、候補のない方にはお勧めです。

新潟県 津南ひまわり広場

画像: 一面のひまわり畑。なんと約50万本。

一面のひまわり畑。なんと約50万本。

夏真っ只中の7~8月、津南町は黄色に染まり、一面のひまわりが咲き誇ります。このひまわりは、ある農業青年が遊び心で蒔いたのがきっかけで、今ではなんと50万本の大輪を沖の原台地に咲かせるまでになりました。今ではこの町のシンボルとなっています。
また、彩り豊かな大自然の津南町は雪消えとともに新緑の春を迎えています。ひまわりの前に一度行ってみるのもいいかもしれませんね。

画像: ホームページ http://tsunan.info

ホームページhttp://tsunan.info

お問い合わせ先
〒949-8202 新潟県中魚沼郡津南町芦ケ崎(沖ノ原台地)
TEL025-765-5585 FAX025-765-5586
E-mail:kanko@tsunan.info

北海道 名寄市ひまわり畑

画像: 小高い丘にある道立サンピラーパーク

小高い丘にある道立サンピラーパーク

北海道まで行ける方、北海道近郊の方にはこちらはいかがでしょう。
7月下旬から8月上旬頃、ひまわりの開花が名寄の夏の訪れを告げ、市内各地がひまわりで彩られます。名寄市内にあるサンピラーパークからは、広大な土地にひまわりのじゅうたんが広がっています。ひまわり越しに見える水田の中を走る列車などの田園風景も楽しめます。

画像: 足元に広がるひまわり畑と夜空に広がる星空とのコラボレーションも圧巻だ

足元に広がるひまわり畑と夜空に広がる星空とのコラボレーションも圧巻だ

サンピラーパーク隣接の天文台と連携し、8月中旬に星とひまわりによるイベントも行われる。また、観光ポスター候補を募集するフォトコンテストも開催予定とのこと。詳細は下記まで。

お問い合わせ先
〒096-0001 北海道名寄市東1条南7丁目 駅前交流プラザよろーな
TEL01654-9-6711(なよろ観光まちづくり協会)
E-mail otoiawase@nayoro-kankou.com
HP http://www.nayoro-kankou.com/

This article is a sponsored article by
''.