6月9日に発売予定のニコンD7500。DXフォーマット(APS-C)の中堅機として、またD7200の後継機として「プロの実用に耐えるカメラ」なのか?ポートレート撮影の達人、河野英喜さんに実写インプレをして頂きました。■モデル:丸山千晶(クラウディア)

ニコンD7500はAPS-Cの撮像センサーを持つ、中堅モデル!

画像: ▲キットレンズとなるAF-S DX NIKKOR 18-140mm/f3.5-5.6G ED VRを装着した状態のニコンD7500。 www.nikon-image.com

▲キットレンズとなるAF-S DX NIKKOR 18-140mm/f3.5-5.6G ED VRを装着した状態のニコンD7500。

www.nikon-image.com

D7500の主要スペック&特長
●撮像素子はニコンDXフォーマット(APS-Cサイズ)
●有効画素数は2088万画素(D500と同じ)
●画像処理エンジンは最新のEXPEED 5
●連写速度は最高約8コマ/秒
●常用ISO感度はISO100~51200
●AFエリアモードに上位機種同様の「グループエリアAF」追加
●AEセンサーはD500と同じ180KピクセルRGBセンサー
●ピクチャーコントロールに「Auto」を新たに追加
●4K UHD(3840×2160)/30pなど動画機能を強化
●上位機種同様「AF微調整の自動設定」「ハイライト重点測光」
●4つの合成モードで最大10コマの画像を重ねる「多重露出」
●蛍光灯などの影響を軽減する静止画の「フリッカー低減機能」

D7500の連写性能(約8コマ/秒)はこんな瞬間も捉えた!

画像: ▲▼タンポポの綿毛をモデルが吹いて飛ばす瞬間を高速連続撮影で捉えた。バッファメモリーを大容量化し、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマ、JPEGなら100コマまで連続撮影が可能だ。 ■AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G  絞りF3.2 1/500秒 WB:マニュアル ISO100

▲▼タンポポの綿毛をモデルが吹いて飛ばす瞬間を高速連続撮影で捉えた。バッファメモリーを大容量化し、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマ、JPEGなら100コマまで連続撮影が可能だ。
■AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 絞りF3.2 1/500秒 WB:マニュアル ISO100

画像: D7500の連写性能(約8コマ/秒)はこんな瞬間も捉えた!

僕は連写性能に関してテストをする基準に口元の動きを見ることが多い。実は一番変化と動きが速いからだ。作例のようにタンポポを吹くカットで吹いている口の表情から、笑顔に変わるまでの表情の変化は実に速いが、D7500の高速連写(8コマ/秒)は見事に捉えた。

D7500の肌色再現性も申し分なし!

画像: ■AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G   絞りF2.8 1/200秒 WB:マニュアル ISO100

■AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G 絞りF2.8 1/200秒 WB:マニュアル ISO100

実写インプレ時点でのD7500は試作機によるものだったが、肌の色再現の完成度は高く、D500譲りのヌケの良い色を見ることができた。カメラ内RAW現像でも試してみたが、肌のトーンもコントロールしやすい柔軟性あるデータだ。JPEGに画質を優先した圧縮できるモードが追加されている。JPEG派にも嬉しい機能だと言えよう。

AE(自動露出)/AF(オートフォーカス)の精度も十分!

画像: ■AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G  絞りF2.8 1/200秒 WB:マニュアル ISO100

■AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G 絞りF2.8 1/200秒 WB:マニュアル ISO100

AF精度は高く心地よくピントを追い込んでくる。ファインダーもクリアでコントラストがありマニュアルフォーカスでも迷いもなく、細いまつ毛にも正確なピント合わせが可能だった。基本性能であるAF/AEの精度、ファインダー認識性、肌色の発色、高感度ノイズなどは中堅機といえども譲れない。

新設のピクチャーコントロール「オート」はどうか?

画像: ■AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G  絞りF2.8 1/500秒 WB:マニュアル ISO100

■AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G 絞りF2.8 1/500秒 WB:マニュアル ISO100

D7500のピクチャーコントロールで新設された「オート」はスタンダードとポートレートの中間調のような印象で、RAW現像で変更可能だとされているので、色々な撮影をすることが多いならまずはここに設定しておけば間違いない。

撮影と解説は写真家・河野英喜さん

画像: http://www.kono-hideki.com/

http://www.kono-hideki.com/

1968年、島根県浜田市出身。広告・ファッション誌を中心に撮影する傍ら、近年では女優や俳優、各界のアーティストなどを主軸に撮影する。またタレント・声優を被写体として各誌表紙・口絵、その他写真集書籍なども多数手掛ける。写真専門誌やメーカー主催の写真教室などで撮影指導、写真審査、執筆など幅広い活動もしている。http://www.kono-hideki.com/

この記事の詳細が知りたい方は月刊カメラマン2017年6月号で!

画像: www.motormagazine.co.jp
www.motormagazine.co.jp

This article is a sponsored article by
''.